スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SCORPIONS、MSG、DOKKEN、LYNCH MOB、RATTなど豪華フェスティバル!

アメリカで、

Rock N America Music Festival

というフェスティバルが7月の23、24、25日に開催されます。

出演バンドがこれまた豪華というか、80年代~90年代初頭に活躍したバンド
ばかりで嬉しくなっちゃいます(^^)
以下がラインナップですが…

SCORPIONS
MSG
TWISTED SISTER
RATT
DOKKEN
LYNCH MOB
WARRANT
GREAT WHITE
L.A.GUNS
FIREHOUSE
STEELHEAT
ENUFF Z'NUFF
SLAUGHTER
BULLET BOYS
LITA FORD
FASTER PUSSYCAT

などなど、30組以上のアメリカン・バンドが大集結らしいです。
豪華ですねぇ(^^)
といっても、SCORPIONSとMSGは違うか(笑)

ちなみにWARRANTの今のヴォーカルは元LYNCH MOBのRobert Masonです!
DOKKENもLYNCH MOBも出演しますし、これはぜひ行きたいですねぇ(^^;)

うーん、パスポート取得しようかしら(^^;)


ホームページはこちら↓

http://www.rocknamerica.com/


ROCKN AMERICA

スポンサーサイト

POISONのブレット・マイケルズ、脳出血で危篤状態に

先週木曜日(4月22日)、激しい頭痛を訴え病院へ運び込まれたポイズンのフロントマン、ブレット・マイケルズ(47歳)が、脳出血のため現在、集中治療室で24時間体制の看護を受けている。一時は意識を取り戻し容態が安定したとの報道もあったが、日曜日(25日)オフィシャル・サイトに掲載された最新情報によると、まだ危険な状態にあるという。

くも膜下出血、もしくは脳幹から出血していると診断されたものの、その場所がまだ特定できていないそうだ。マイケルズのスポークスマンは以下のような声明を発表している。

「ブラットの状態について、間違った報道がなされています」「現時点では、ブレットはまだ危険な状態で、集中治療室にて24時間体制の看護を受けています。さらなる検査により出血源が発見されることを願っているところです。我々みんな知っているとおり、ブレットは戦士です」

ブレットは今月中旬にも病院へ運び込まれている。そのときは急性虫垂炎だった。

一日も早い回復を祈ろう。


(4/26:BARKSニュースより)




…ということですが、先日も巨人の木村選手がくも膜下出血で亡くなられ、また悲しいニュースでショックを受けてます。。。

ポイズンといえば、軟弱、軽薄、魂がこもってない、演奏が下手、軽い…などなど、真性のメタル・ファンからは嫌われてましたが、「Open Up And Say Ahh」、「Flesh & Blood」の2枚は曲の良さもあり大好きで、自分にとって愛聴盤でした。

モトリーやドッケン、ラットとともにLAメタルの代表格のバンドのひとつであり、リアルタイムで親しんできたバンドなので、尚更ショックが大きいです。。。

早く、危険な状態から回復して欲しいと願うばかりです。。。

ブレット・マイケルズ


POISON-02.jpg


BON JOVI 「Slippery When Wet」

ハード・ロックに目覚めさせてくれた、記念のアルバムです。

名曲揃いで、ハード・ロック、ヘヴィ・メタルを一般的な地位に導いた名盤と位置付けられてますね。

個人的には、完璧な内容、とは一部言い難いですが(4曲目が少し弱いかなぁ?)、とにかく最初の前奏「ピンク・フラミンゴ」から、ラストの「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」(アルバムの邦題は何故かこれですね。)まで、一気に聴かせる構成は、本当に素晴らしいですね。

最終的には、ダイヤモンド・ディスク(全米で1000万枚以上の売上)の獲得や、全米No.1ヒットのシングルを2曲排出した化け物アルバムとして、ハード・ロック史に名を残すことになりました。

個人的に好きな曲は、「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」と言いたいところですが、エネルギッシュな「レイズ・ユア・ハンズ」、ご機嫌なロックンロールな「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」が好きだったりします。

なんにせよ、ハード・ロックを、一般的な方々へ門戸を開いた歴史に残るアルバムですね。


ハード・ロック、ヘヴィ・メタルのブログを書くにあたって★

…日々の出来事とともに、ハード・ロック、ヘヴィ・メタルのアルバムを紹介していこうと思い、ブログを初めてみました。
また、ハード・ロック、ヘヴィ・メタルに関するニュースなども、たまに載せるかもです。

基本的に、メロディアスなバンドが大好きで、BON JOVIにしても、ストラトヴァリウスにしても、オジー・オズボーンにしても、ジューダス・プリーストにしても、素晴らしいメロディ、心踊る曲展開、曲を生かす・曲のハイライトになりえるギター・ソロが大好きです。

また、好きなジャンルは、様式美、アメリカン、ブリティッシュ、北欧、ジャーマン、メロディックスピードメタルあたりが大好きなので、そのあたりがメインになってくるとは思います。

それから、できるだけ毎日更新をしていこうかとは思いますが、なにせ三日坊主な性格なもので(汗)
その辺りはご容赦を(笑)


ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。